« サングラス大事 | メイン

インドの伝承医学

インドに伝わる伝承医学、アーユルヴェーダ。
これにとても興味があります。
マッサージのシロダーラが有名ですねー。


ドーシャと呼ばれるものも有名です。
ドーシャ(DOSHA)とは「体質」、あるいは「生命エネルギー」のこと。

私たちのカラダの中には「風」「火」「土」に象徴される3つのドーシャ
「ヴァータ(VATA)」 「ピッタ(PITTA)」「カパ(KAPPHA)」
が働いていると考えられています。

3つのドーシャはバランス良く平均して持っているのが理想ですが、
本来自分が持っている体質をはじめ、生活環境や年齢などに影響され、
日々偏り変化していきます。

自分のドーシャの状態に気づかないまま、どれかのドーシャが過剰になりすぎてしまうと、
体調を崩してしまいます。

過剰になりすぎたドーシャを鎮め、崩れたバランスを取り戻そうというのがアーユルヴェーダの考え方です。

まずはこのドーシャを知るところから始まるみたいですけど、
今はインターネットでも出来るんですねー。
昔は当たり前ですけど、紙のアンケート、脈拍などをみて決めていったものです、、、しみじみ、、。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chateau-nairac.com/mt3/mt-tb.cgi/48

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年06月01日 00:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サングラス大事」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38