« 仕事は早く! | メイン | 遺言書 »

食文化の違い

中国では、家にお客さんが来たら、食べきれないほどの料理を出してもてなすのが礼儀です。
お客さんは、それを全部食べてしまうと「まだ足りない」の合図。
おもしろいでしょ。
なので少し残すのがマナーとされていて、そうするとホストは「あー、満足してくれたんだ」ってなって嬉しいのです。
でも残った食べ物は廃棄するんだからもったいないよねー。
そんなことから、今はそれを見直すようになってきたんですって。
日本は「食べ残すのは失礼だから」ってちゃんと綺麗に最後まで食べようとするでしょ、それを見習おうって。
でもたくさんあったら残してしまうので、食べられる量だけを最初から出せばいいんだよね。
けっきょく、どこも「日本がお手本」になってるね。
食文化だけじゃなくてね。これは嬉しい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chateau-nairac.com/mt3/mt-tb.cgi/93

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年11月01日 00:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「仕事は早く!」です。

次の投稿は「遺言書」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38