2014年10月02日

平凡でいい!

ごくごく普通の看護師の私。
たぶんこれから先もそれは変わらないと思う。
看護師の仕事は別にトップ目指さなくても出来るんだよね。
逆に平凡な看護師だからこそ出来ることの方が多いんじゃないのかな。
そんな風に考えられるようになった自分のこと、今私はすごく好きです。
自分のことを好きになれるのってすごいことだよね。
今まで私は自分の事を好きだなんて思ったことなかったんだけどこの仕事に慣れてきて少しずつそんな風に思えるようになっちゃった。
自分のことを好きでいられるから患者さんに対しても優しい笑顔を向けることが出来るんですよね。
自分のことばかり、自分が上にいくことばかりを考えていたら患者さんの心と向き合うことはきっと出来なかったんじゃないかな…。

2014年08月29日

便利になった分

看護師という仕事柄お薬の名前もある程度知っておかないといけないんですが、種類がありすぎて正直覚えきれないんですよね。
少し前までは薬の辞典とやらをバックにいれ持ち歩いていました。
訪問看護なので聞かれた時に直ぐに答えられるようにです。
ジェネリック薬品も沢山出てきて、同じような名前の薬もありわかりません。
かと言って薬なので適当に答える事もできないですからね。
実際に使う機会は少ないのですが、いざという時のために持ち歩いていました。
持ってない時に限って…ってのだけは嫌でしたしね。
しかし最近では持ち歩く必要がなくなったんです。
なぜかというと、スマホが出現したからです。
スマホがあれば直ぐに検索できますからね。
辞典できますからね調べるより遥かに早くて確実です。
なんて便利になったんでしょう。
頑なにガラケーを使っていた私ですが、この機能を知ってスマホに変えましたからね。
同僚が検索しているのを見て、これしかないって思ってしまいましたからね。
辞典は新しい情報は入ってこないですからね。
ネットで検索すれば最新の情報を知ることができますからね。
こんな時代がくるなんて10年前には思いもつかなかったです。
便利になった分、自分の頭の中には入ってこなくなりました。
覚えてなくても調べられるからって思ってるんでしょうね。
記憶力の低下につながります。
子供に直ぐに忘れる~と怒られる回数が増えるのは間違いないでしょうね。
ちなみに前は特別養護老人ホームで働いていました。訪問看護も高齢の方と接することが多いのでとてもいい経験になりましたよ。
特別養護老人ホーム向けの転職サイトなんかを見て、また特養に戻ろうかなともちょっと考えています。

2014年08月22日

笑顔の絶えない家庭を夢見る看護師

普通の家庭…裕福じゃなくても構わないからごくごく普通の家庭を持つことが私の夢です。
看護師の仕事をしているとなかなかいい出会いがないんだけどそんな風に思っているんだよね。
私はあまり楽しい思い出のない子供時代を過ごしてきたから特にそんな風に思ってしまうのかもしれません。
愛あふれる家庭…それが私にはかけがえのないものだと思います。
早くその縁が私にもめぐってくればいいなって思うけど結構難しいものなんですよねぇ。
看護師の仕事も大好きなんだけどもしもいつの日か縁があれば何の迷いもなく仕事は辞めちゃうと思います。
今とは違った幸せのためにね。
たくさんの笑顔が絶えない小さな家庭を創っていくことが私の人生最大の目標でもあり夢なんだっ。

2014年06月22日

幸せは心の中…

ごくごく平凡な看護師をしている私。
最近テレビでニュース番組を見ることが結構多くなったんだけど
後を絶たない幼児虐待や家族間での殺傷事件の数々。
見ていて私は恵まれた環境にいるんだなってしみじみ思います。
もっと楽な暮らしがしたいだとかもっと収入があれば…なんて思うこともあるけど
家族が笑顔で毎日暮らしていけるってことが一番幸せなんだろうなって事件のニュースを見ると思います。
上を見ればきりがない。
自分の環境をしっかりと見つめなおしてポジティブ思考で生きていくことこそが大切なことなんでしょうね。
ただ、その事になかなか気づけなかったりつい人をねたんだりうらやんだりする気持ちが出てきちゃうんですよね。
気をつけなきゃいけないな…。

2014年01月30日

怪我したので転職しようか悩み中

最近いいことなくて、落ち込みます・・・。
仕事では初歩的なミスばかりしたり、仕事中に転んで腕の骨をおったり・・・。
そのうえ今日は大事にしていた食器を割っちゃって。
嫌なことって続きますね・・・。
あ~あ、あの食器すっごく気に入ってたのにな・・・。
友達にもらったものなので、もう何年も大事にしてきたんですが、壊れるのは一瞬ですね。
もっと気を付けて持てばよかった。
食器は最低限しか持っていないので、料理を作るときも不自由します・・・。
新しい食器買ってこなきゃ。

怪我は仕事中だったので労災が下りるのですが、この怪我だと仕事がはかどらないし、また同じような怪我をしてしまったら嫌なので、転職しようかと思っています。印刷会社の求人なんかが本音では第一希望です。
今は工場で働いているのですが、転職しやすいのは接客業でしょうか。
接客は苦手ですが、今の職場にいてまた怪我をするよりも思い切って接客業に転職をした方がいいのかな~。
接客はやっていればなれるっていいますしね。
転職は前向きに考えます。
とりあえず、この怪我が治るまでは安静にしてます。
全治1か月だそうなので、しばらく不自由な生活が続くな~。
利き腕なので、お風呂に入るのも一苦労ですし、文字を書くのもつらいです。
はやく治ってほしいな~。

2013年12月23日

年賀状って…

もうみんな年賀状って書いちゃいましたか?
私はまだまだ何にも手をつけていません。
一応購入だけはものすごく早い段階で済ませているんですけどね。
年賀状ってよく子供たちの写真を印刷しているものがありますよね。
そういうのを見ていると家族っていいなって思うこともあるけど私には正直まだまだそういうのはちょっと早いかなって思うんだよね。
年賀状に子供の写真を印刷している人ってやっぱり自分は幸せの中にいるんだよってことを知らせたいのかなぁ…。
なんだかそんな風に私は思っちゃいます。
きっと私は結婚して子供が生まれても年賀状にそんな写真は使わないだろうな…。
看護師仲間にも自分の家庭自慢しているような人がいるけど私にはそういうのがちょっとわからないかな…。

2013年11月24日

看護師と出会い

看護師の仕事を始めてからいろんな患者さんに出会いました。
中にはとっても印象深く心に残っている方たちもたくさんいます。
不思議ですよね。
看護師という仕事をしていなかったら出会うことがなかったであろう多くの人たちにほんの数分~かかわることになる多くの人たち。
勉強っていくらがんばって覚えてもすぐに忘れてしまうけどこういった記憶は比較的鮮明にいつまでたっても覚えているんです。
ふとした瞬間にそういう過去の出会いについて思い出してなつかしむ自分がいます。
実はそんな自分がちょっと好きだったりするんですよね。
これからもそんな風にたくさんの人たちとの出会いを大切にしていきたいなって思っているところです。
人の出会いって本当にすごく大切なことですよね。

2013年10月15日

平々凡々な私

ごくごく平凡な看護師の仕事をがんばっている私。
この間押入れの中を整理していたらふるい一枚の写真が出てきました。
これは私が幼稚園のころの運動会の写真です。
この間看護師仲間と子供のころの話をしたばかりなのでなんだかとってもいいタイミングだなぁなんて思っちゃったんだけどね。
その写真に写っているのは笑顔の父と母。そして私。
写真の中で両親の笑顔を見るのっておそらくこの一枚だけなんじゃないかな…。
この写真の後数年で両親は離婚したんです。
私は母と一緒に生活をしたんだけどね…。
その写真、なんだかアルバムの中に一緒に入れていたらいけないような気がしてこっそり一枚だけ抜いてこっそりなおしていたんだよね。
とっても懐かしい写真。今父はどんな暮らしをしているのかな…。

2013年09月17日

私の小さな幸せ探し

平凡な看護師の私だけど私にも将来的な夢があるんですよね。
同じ看護師で働いている先輩のような家庭を築きたい。
先輩にはご主人と子供さんがいます。
結婚してこの仕事を続けるのはかなり大変なんじゃないかなって思っていたんだけど先輩はとっても充実した日々を送っている感じがします。
やっぱりご主人がこの仕事に対してとても理解があるんですよね。
毎日定時で帰れるわけでもなく急な休日出勤もある。
色々と家庭に迷惑をかけることが多いこの仕事だけどそういう部分をしっかりご主人がカバーしてくれている。
そんな絵に描いたような家庭を私も作りたい。
そんな相手がいるのかどうかちょっと疑問なんだけどねぇ…。
でもきっとどこかに私の事を真剣に思ってくれて手助けしてくれる人…いるよね!

2013年08月14日

家族写真って…

私はいたって普通の家庭に生まれ育った…。
看護師になって働きはじめて入院患者さんが家族の写真を病室に飾ったりしているのを見ていてふと思ったんだけど私の家にはあまりたくさんの写真がない。
私が小さなころの写真、幼稚園、小学校…ともちろんそれなりにはあるんです。
だけど家族みんなで写した写真が極端に少ないんですよね。
もしかしたら私の両親は写真嫌いなのかな?!
別に特に問題はないんだけどちょっと不思議だったというか新たな発見をしてしまった感じなんですよね。
みんな家族写真ってたくさん撮っているものなのかなぁ?
今まで自分の家族のことが変だなんて思ったことなかったんだけど看護師の仕事をするようになってちょっと疑問になってきちゃって…。